仮想通貨投資を6000人以上に教えてきた
「仮想通貨サポートセンター」による
仮想通貨最新投資セミナー
セミナーに今すぐ申し込む

あなたは、仮想通貨について正しい情報と知識を持っていますか?

時価580億円分の仮想通貨NEMが不正に引き出されたコインチェック事件。
コインチェック社の不十分なセキュリティ対策を狙われ、約26万人が被害を受けました。
この事件により「仮想通貨は危ない」という印象を持たれたかもしれません。

しかし、このコインチェック事件でも被害を受けずに資産を安全に守り抜いた投資家は存在します。

彼らは仮想通貨を安全に保管するセキュリティの知識があり、
対策をしっかり行っていたので、事件に巻き込まれることなく資産を守ることができました。
仮想通貨で資産を築く上で大切なのは、正しい情報と知識です。

たとえ、仮想通貨で大きな資産ができても
それを守るための方法を知らなければコインチェック社のような事件が再び起きたときに資産を失ってしまうでしょう。

しかし、仮想通貨の正しい情報と知識があれば、
資産を安全に守ることができますし、短期間で資産を構築することができます。

これは日本国内で実際にあった話ですが、

  • 2ヶ月で資産1億円を達成
  • ビットコインで資産が380倍に
  • 260万円の資金が1億円に

といったように、短期間で大きな財を築いた人は、1人や2人ではないのです。
私たち『仮想通貨サポートセンター』は、
仮想通貨の正しい情報や知識を発信するために立ち上げられた社団法人です。

私たちがこれまでアドバイスさせていただいた方々のなかに、仮想通貨への投資を通じて、初心者でありながら10倍以上に資金を膨らませることに成功された方々がおられます。
もちろん彼らの中には、最初は仮想通貨に対して「怪しい」「怖い」「うさんくさい」といったネガティブな印象を持たれている人もいらっしゃいました。

また、世の中に出回っている仮想通貨の誤った情報に翻弄されて、
損ばかりしていた方もいらっしゃいました。
そんな方々でも、正しい知識を学んでいただきご自身でリスクを把握できるようになったことで、
少ない元手で大きな資産を持つことができたのです。

仮想通貨のトレンドは2018年まで?

コインチェック社の事件が起きましたが、
仮想通貨で資産を築きたいのであれば、今がチャンスだ、というのが私たちの考えです。

なぜなら、2019年以降は相場が落ち着いてしまうことが予想されるからです。
すでにご存じかもしれませんが、2017年は、仮想通貨市場に大きな動きがありました。
2018年には日本でも法整備が整い、早くて2019年には多くの人びとが仮想通貨市場に参入すると予想されます。

いや、ひょっとすると2018年の秋頃には、仮想通貨投資の大ブームが巻き起こっている可能性があります。
カンのいいあなたならイメージできると思いますが、
こうなってしまうと大きな利益を受け取ることは難しくなります。

もちろん多少であれば利益を得ることはできると思いますが、株式投資やFXと何ら変わりのない投資になってしまいます。
少ない資金で財を築き上げることが難しくなる可能性が高いのです。

ビットコインが、たったの10ヶ月間で
20倍もの値上がりを記録したのをご存じですか?

チャート

2017年は、「仮想通貨元年」と呼ばれる1年でした。
あなたもきっと、「ビットコイン(BTC)」は耳にされたことがあると思います。
仮想通貨市場でもっとも歴史の古いコイン銘柄です。
そんなビットコインですが、2017年の1年だけで、20倍もの値上がりを記録したことをご存じでしょうか?
正確に言うと、この値上がりはたった半年で起こった出来事です。
2017年1月時点で1BTCあたり約10万円だったものが、

グラフ

と、爆発的な値上がりを記録しました。
もちろん、単純に値上がりをつづけた訳ではありません。
上昇と下落を繰り返しながら右肩上がりの相場を築いてきたのです。
だから利益を出すためには上げ場と下げ場を正確に見極めて取引する必要があります。
ただ、この相場は2018年以降も続くことが予想されるのです。

世界の名だたる大企業が
次々に仮想通貨に参入しています

仮想通貨市場は、世界で6000億ドル規模だと言われています。
日本円に換算すると、実に66兆円もの規模です。
これに目を付け、

といった、世界の大企業が仮想通貨に参入しています。
身近な例で言うと、Amazonやアメリカの楽天では、
ビットコインで商品を買うことができるようになっています。

世界的に見ると、これまでは“仮想”通貨だったものが、実際のお金として機能しはじめている、ということです。
この流れは日本国内でも同様です。

ビックカメラや家電量販店のコジマ、ソフマップ、メガネスーパーといった小売店などが、仮想通貨での支払いに対応しています。
あと3年もすれば、誰もが仮想通貨を保有し、コンビニやレストランで電子マネーやポイントカードと同じように
使っている未来がやってくるかもしれませんね。

2018年は仮想通貨が
規制される国が出てくる

ただそんな中、中国や韓国をはじめとするアジア各国では、
仮想通貨の取引を規制する動きがあります。

中国当局は「取引所での仮想通貨取引を全面的に禁止するべき」との声明を発表しました。
韓国も同様に、「仮想通貨は法的に認められた通貨ではない」と述べ、
課税や取引所の閉鎖などの措置を取ろうとしています。

なぜこれらの国が仮想通貨の規制を強めようとするのかというと、
仮想通貨の普及によって自国の通貨の価値が下がることを恐れていることが大きな理由だと考えられます。

ビットコインをはじめとする多くの仮想通貨は、
たとえ国の経済状況が変動しようと、その影響を受けにくい仕組みを持っているのです。

FXをされている方であればイメージしやすいと思いますが
世界の経済状況が不安定な時は、安全通貨である円が買われ、円高が進むようなことがありますよね。

また政情が不安な国から政情が安定した国へとお金が逃げ出して、政情が安定した国の通貨が買われることも、よく聞く出来事ですよね。

これと同様に仮想通貨は、国の経済状況が不安定なときに、国の政治状況が不安定なときに“逃げ”として買われる傾向があります。

その結果、その国の財力や社会の安定性がますます低下し、国力の低下にもつながってしまうワケです。
ここまでご説明したことは、仮想投資が規制される理由の一つに過ぎません。
他にも様々な背景があり、アジア各国では世界の流れに反して、仮想通貨を規制する動きがあるのだと推測されるのです。

日本は仮想通貨投資で
恵まれているという事実

では、はたして日本はどうなのかというと・・・

まだ仮想通貨の動きを見極めている“注視”の段階と思われますが、
金融相の麻生太郎さんは、

「何でもかんでも規制すればいいとは思わない」
「利用者保護とイノベーションのバランスを注意しながらやっていかなければいけない」
と、国内の仮想通貨市場の動きを
“前向きに注目”するスタンスを表明しています。

つまり現時点で、アジア諸国のなかでも
日本は仮想通貨投資に寛容だと考えられ、だからこそここにはチャンスが潜んでいるかも知れないのです。

ちなみに韓国では、仮想通貨の規制に対して20万人規模の反対運動が起こっています。

韓国で禁止されて騒動になっている取引が、
日本では問題無くできるわけですから、どれだけ恵まれているのかがわかると思います。

コインチェック事件があったように、仮想通貨市場はまだ安定していません。

ただカンの良い方であれば理解できると思いますが、
不安定な市場にこそチャンスが潜んでいます。

利益を上げようとするなら、ある程度のリスクと向き合う必要が必ず出てきます。
これは避けられないことです。

ただし、そのリスクを最小限にとどめることは可能です。

今回のセミナーでは、私たちが過去に計測してきた仮想通貨市場の動きや取引のデータ・実績をもとに、
初心者でも少ない資金で莫大な財を築き上げるための投資戦略についてお伝えします。

このセミナーであなたが学べることの
一部をご紹介すると…

投資前に知っておきたい“仮想通貨の本質”とは?

仮想通貨は、偽造されないように暗号化された、希少性の高いデータにすぎません。
それ自体に価値はありませんし、そもそもデータなので実態がありません。だから“仮想”であり「怪しい」というイメージを持たれがちなのです。

ですがこれは、あなたの財布の中にある1000円札が、本来は「ただの紙切れ」であるのと似ています。

多くの人が「お金」に絶対的な価値を感じてしまいますが、それは国と国民が「これはお金です」と認めているからこそです。
円は日本銀行が一元管理していますが、仮想通貨には、この日本銀行に相当する管理者がいません。「保有する皆で管理をしましょう」という、分散管理型の通貨です。

管理者がいないからこそ価格が上がっていく。
だから、短期間で資産を構築できる・・・というカラクリです。

セミナーでは、まずはこの部分について深く理解していただきたいと思います。
それが引いては、あなたの相場師としての感覚を磨き、投資スキルの基礎を養うことにつながります。

ビットコインの次にヒットする2018年大注目の
コイン銘柄とは?

仮想通貨で有名なコインといえば、ビットコインやリップルコイン、イーサリアムなどです。ただ、仮想通貨と一口にいっても、世界には星の数ほどのコインが存在します。

国内で最近話題になったのは、「三菱東京UFJ銀行が2018年内にMUFJコインを発行する」というニュースです。

2018年は、このMUFJコインのような新しい仮想通貨が、次々と出回る1年になることが予想されます。

ただし、当然のようにアタリとハズレがあります。
国内で上場前のコインを入手できたとして、その後国内でそのコインが上場されてヒットした場合、何十倍、何百倍のリターンになります。けれども、ハズレをひいてしまった場合、最悪現金化できないまま何年も保有しつづけることになってしまう可能性もあるのです。今現在、世界では1500種類ものコインが出回っています。セミナーでは、その中でも2018年に注目したいコイン銘柄や、ヒットするコインの共通点をお伝えします。

仮想通貨の正しい情報と誤った情報の見分け方

株式であれば、証券会社などの業界各社が投資情報をいろいろ提供してくれますが、仮想通貨の場合は業界をまとめる団体がないこともあって適正な情報を提供してくれる会社がほとんど存在しません。

従って、仮想通貨に関する虚偽の情報が出回り、それに振り回されてしまう人が後を絶ちません。誤った情報で大きく損をしてしまう人もたくさんいます。

仮想通貨投資で成功するために何よりも大切なことは、仮想通貨の情報が正しい情報なのか誤った情報なのかをしっかりと見分けることです。

セミナーでは、正しい最新情報を手に入れる方法をお伝えするとともに、どのように情報の正誤を判断すべきかについてもお伝えします。

株式投資やFXとは全く違う
仮想通貨投資の勝ちパターン

株式投資やFXは、金融商品取引法できっちりと固められている業界です。
その分安心して取引ができるかもしれませんが、それだけ資産構築のスピードもスローペースになりがちです。

一方で仮想通貨市場は、ここ数年で急激に成長したという背景もあり、投資に関係する法律が完全には整備されていません。

それを踏まえてセミナーでは、今しか使えない仮想通貨投資のちょっとした“裏ワザ”について考えてみたいと思います。

2018年の仮想通貨市場の動向とは?
“仮想通貨”という概念が生まれてから、今年で10年目になります。
昨年までのビットコインの価格変動をまとめてみると、
2009年 0円
2010年 0.2円
2011年 74円
2012年 402円
2013年 4,736円
2014年 18,280円
2015年 31,749円
2016年 44,946円
2017年1月 110,986円
2017年12月 2,116,799円

と、2017年の動きがもっとも激しかったことがわかります。
2018年もこの流れは続くことと私たちは予想しています。つまり、相場の中に大きなチャンスが潜んでいると私たちは考えています。

2018年の相場はどのように動くのか?
そして、乱高下する相場をどのように読み、どのような方針で取引するべきなのか?
詳しくはセミナーでお伝えします。

安全に仮想通貨を運用するために
覚えておくべきこと

コインチェック社の事件があったことで、「仮想通貨は危険だ」と思われているかもしれません。

ただし、ここに大きな勘違いがあります。仮想通貨にまつわる犯罪の原因は、仮想通貨そのものにあるワケではありません。
仮想通貨はデータの書き換え・改ざんが難しく、セキュリティ面ではほぼ鉄壁です。

しかし、コインチェック社のように取引所そのものがハッキングされたり、PCやスマートフォンのウォレットがウィルス感染して被害にあってしまうことがあります。

また、特に多いのが、取引所で使用しているIDやパスワードを盗まれてしまうケースです。

わかりやすく言えば、楽天やAmazonなどでたびたび起こっている不正ログイン被害とまったく同じで、それは仮想通貨以外でも十分に起こりえることなのです。

逆に言えば、正しい知識を身につけ、自分で管理をしっかりしていれば、ハッキングにあう心配も盗まれる心配も、詐欺にあう心配もさほどありません。
セミナーでは、安全に仮想通貨を運用するための予備知識についてお伝えします。

セミナー参加者限定で2つの特典を差し上げます

安心の全額返金保証制度付き

万が一当セミナーにご満足いただけなかった場合は、
セミナー終了後に受付スタッフまでお伝えください。

セミナー参加費用を、その場で全額返金させていただきます。

仮想通貨サポートセンターは、仮想通貨の正しい情報や知識を発信し、
多くの人が安心して資産構築できるよう、そのサポートのために立ち上げられました。

当セミナーも「より多くの方に仮想通貨に参入していただき、業界の発展に貢献したい」という考えから開催しています。

そのためにも、まずは多くの方に安心してこのセミナーにご参加いただけるように、
完全返金保証制度を用意いたしました。

・セミナーの内容が知っていることばかりだった
・今の自分が必要としている情報ではなかった
・仮想通貨投資への不安を払拭できなかった

このような方には、セミナー当日に無条件で返金させていただきます。
ですから、安心してセミナーにご参加ください。

仮想通貨 最新投資セミナー
お申込はこちらから

セミナー詳細

概要

今回のセミナーでは、私たちが過去に計測してきた仮想通貨市場の動きや取引のデータ・実績をもとに、初心者でも少ない資金で莫大な財を築き上げるための投資戦略についてお伝えします。

<INDEX>

  1. 投資前に知っておきたい“仮想通貨の本質”とは?
  2. ビットコインの次にヒットする2018年大注目のコイン銘柄とは?
  3. 仮想通貨の正しい情報と誤った情報の見分け方
  4. 株式投資やFXとは全く違う仮想通貨投資の勝ちパターン
  5. 2018年の仮想通貨市場の動向とは?
  6. 安全に仮想通貨を運用するために覚えておくべきこと
会場

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル4F

決済方法 セミナー料金3000円(税込)はセミナー当日に現金でお支払いください。

お申し込みフォーム

追伸

2008年にはじめてビットコインが誕生した当初の話です。

一部のパソコン愛好家が仮想通貨を開発していた当初、1BTCあたりの価格は、0.07円でした。通貨を維持するための電気代から換算されたものです。

それが、この9年で200万円もの価値を持つまでになりました。

「わずか1万円の仮想通貨が、
気付いたら大きく膨らんでいた」

そんなドラマが、この9年間で世界中で起こっているのです。

2018年は、誰もがそんなドラマを実現できる年になると思っています。
この機会にセミナーにご参加いただき、
仮想通貨投資への一歩を踏み出してみてください。

仮想通貨 最新投資セミナーへ申込む