03-5766-3350

受付時間平日 10:00〜18:00

MENU

  • 仮想通貨の基礎知識

仮想通貨の積立とは?仕組みやメリットなどを解説

仮想通貨の積立とは?仕組みやメリットなどを解説

「金のように毎月、仮想通貨を積立できたら嬉しい」

「仕事があるから、常にチャートを見ることができない」

「買い付けのタイミングがわからない」

という方にぜひ知ってほしいのが、仮想通貨の積立です。

 

仮想通貨の積立とは?

定期積立、財形貯蓄、金の積立、株式累積投資と同じように、毎月決まった金額を仮想通貨に投資し積み立てることができます。

ハイリスク・ハイリターンを狙うものではなく、長期投資でローリスクと安定を目指す方法です。

 

仮想通貨積立をオススメできる方

仮想通貨積立は下記のような方にオススメです。

・仮想通貨投資初心者の方

・計画的な資産運用に興味のある方

・仮想通貨投資に時間をかけられない方

・少額から仮想通貨投資を始めたい方

2018年7月現在、自動で仮想通貨積立ができる取引所はZaifのコイン積立のみです。

以前は、クレジットカードを使用してbitFlyerで積立ができましたが、現在はクレジットカードで仮想通貨を購入することができなくなり、定期購入サービスを行なっていません。

 

仮想通貨の積立のメリット

ドルコスト平均法でリスクの少ない投資ができる

ドルコスト平均法とは積立投資の王道とも呼ばれ、一定金額で買い続ける方法です。

価格が安いときは仮想通貨を多く購入し、価格が高いときは仮想通貨を少なく購入するのです。

平均して買い付けるため、高値つかみを避けることができます

ドルコスト平均法には、毎日買い付けを行うパターンと、月1回買い付けを行うパターンがあります。

毎日、買い付けを行うパターンであれば、1ヶ月の予算を1万円と決めたら、毎日333円分の仮想通貨を購入するのです。

ビットコインを始め仮想通貨は、株やFXと比べ価格変動がとても大きい特徴を持っていますので、毎日買い付けた方がいいでしょう。

なお、Zaifコイン積立は1ヶ月分の予算を分割して毎日買い付けます。

ドルコスト平均法は、購入タイミングが分散し機械的に買い付けるため「買うタイミングを逃した」というような精神的ストレスが回避できるメリットもあります。

 

自動的に取引してくれるので、手間がかからない

仮想通貨の積立は簡単な設定をするだけで、自動で取引してくれますので、手間がかかりません。

チャートを見て注文を出す必要もないのです。

手間をかけずに仮想通貨をコツコツ積み立てることができるので、忙しい会社員や主婦の方にも向いています。

日々価格を見て一喜一憂することもなく、放置することもできます。

ほったらかしで大丈夫とはいっても、ご自身の資産ですから、たまに価格を確認するようにしましょう。

 

初心者でも簡単にできる

月1,000円から始められる仮想通貨積立投資は、気軽にスタートできますし、積み立てた仮想通貨をすぐに売ることもできます

さらに、毎月投資金額や投資する仮想通貨を変更できるため、初心者でも気軽に始められます。

税金の計算が楽

株式なら特定口座で管理すれば証券会社が税金を計算してくれますが、仮想通貨は税理士に依頼するか、ご自身で税金を計算する必要があります。

仮想通貨積立なら、非常に面倒になる取得価格の計算がとっても楽にできるのです。

例えば、月1万円の積立なら年間12万円です。

1月1日から12月31日までに取得した仮想通貨の合計で割ります。

仮想通貨の合計が0.01BTCだったら、120,000円÷0.01BTC=12,000,000円/1BTCです。

総平均法という計算法で簡単に計算することができます。

ただし、総平均法は継続して使用するようにしましょう。

途中で計算方法を変えてしまうと、非常にわかりにくくなってしまうからです。

「課税を先送りにしたい!」という方は、売買しない(利益確定)でおくと、課税されませんので覚えておきましょう。

仮想通貨で仮想通貨を売買すると(ビットコインでイーサリアムを購入する)課税されますので、ご注意ください。

また、仮想通貨の最大税率は45%と非常に高いです。

ただでさえ高い税率なのに、申告を忘れてしまうと追徴課税されてしまいますので、ご注意ください。

仮想通貨の積立のデメリット

一獲千金はできない

仮想通貨の積立は、短期間で何十倍にもなる「一獲千金」は狙えません。

積立とは別に、普通の取引で売買することもできますので、積立をしながら、一獲千金を狙うことも可能です。

手数料が高い

仮想通貨積立は手間暇がかからない分、手数料は高くなります。

しかし毎日、価格を確認して注文を出す時間と手間を考えると、手数料を支払った方が良いかもしれません。

また、取引の回数が多くなるため、一括で購入するより売買手数料(スプレッド)が高くなりがちです。

仮想通貨の価値がどうなるか誰にもわからない

金の積立なら、金という裏付けがありますが、仮想通貨の価値の裏付けはありません。

将来、仮想通貨がどうなるかは誰にもわからないのです。

しかし、仮想通貨には「将来性」という魅力があります。

将来性があるから投資意欲の高い人たちが、こぞって仮想通貨に投資していることで、価値が高まっているのです。

 

仮想通貨の規制変更によるデメリットもお忘れなく!

仮想通貨は資金決済法で規制されていますが、今後、規制が大きく変わる可能性があります。

法律が変わり、仮想通貨積立に影響があるかもしれません。

覚えておきましょう。

 

ハッキングのリスクに注意!

仮想通貨積立をしていると、つい忘れてしまうことがあります。

仮想通貨自体は偽造や改ざんができませんが、取引所がハッキングされ資産が奪われるリスクが存在します。

もちろん、取引所でもハッキング対策を進めていますが、100%安全だとは言い切れないのです。

すぐに売却せずに長期保管するなら、ご自身のウォレットに仮想通貨を移動させるようにしましょう。

仮想通貨積立は手間暇がかからない分だけ、忘れがちになってしまうので十分注意してください。

積立する仮想通貨の選び方

積立する仮想通貨は分散させましょう。

分散させることでリスクを低くできるからです。

一つの仮想通貨に絞ると、ハイリスク・ハイリターンな投資になってしまいます。

現在、Zaifコイン積立でできる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、モナコイン(MONA)、ネム(XRM)、イーサリアム(ETH)の4つです。

手堅く運用するのであれば、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を50%ずつにすると良いでしょう。

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は不動のブランド力があるのでリスクを抑えたい方にはオススメです。

資金に余裕があるのなら、時価総額16位のネム(XRM)と時価総額73位のモナコイン(MONA)も入れると良いでしょう。

 

積立投資から次のステップへ

投資に大切なのは出口戦略、積立をした仮想通貨を売るタイミングです。

積立投資は初心者でも簡単にローリスクで始められますが、売るタイミングは教えてくれません。

ご存知のように、仮想通貨の値動きは激しいために「売るタイミングを逃した!」「周りに影響されて狼狽売りをしてしまった!」ということがあります。

そこで、あなたの大切な資産を守るためにオススメなのが、仮想通貨投資スクール(学校)が提供している仮想通貨投資塾COINPORTというサービスです。

仮想通貨投資スクールには他にも、オンライン動画スクール(学校)や、初心者向け短期集中講座などで勉強できますが、COINPORTは最新情報だけはもちろんのこと、売買タイミングを教えてくれ、マンツーマンの指導もしてくれます。

さらに、仮想通貨全般のことをスクール(学校)で勉強できる機会もあります。

仮想通貨投資スクールの投資塾COINPORTで勉強してみてはいかがでしょうか。