03-5766-3350

受付時間平日 10:00〜18:00

MENU

  • 取引所(口座開設)

仮想通貨取引所GMOコインの特徴とは?口コミや評判も紹介!

仮想通貨取引所GMOコインの特徴とは?口コミや評判も紹介!

「どこの取引所がいいんだろう?」

と悩んでいませんか?

数多くの仮想通貨取引所があってどこを選べばいいか迷ってしまいますよね?

そこで今回は東証一部上場企業GMOインターネットグループが運営しているGMOコインについて紹介していきます。

この記事ではGMOコインの概要、メリット・デメリット、評判などを分かりやすくまとめてみました。

 

GMOコインの概要

 GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネットグループの傘下にあるGMOコイン株式会社が運営しています。

 GMOコインは、2017年5月にサービスをスタートさせた仮想通貨取引所で、GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、安全で快適な取引環境を実現しています。

 大手企業ということもあり、高いセキュリティと管理体制が整っていて、サーバーの強さにも定評があります。

GMOコインには仮想通貨現物売買と仮想通貨FXの2種類の取引方法があります。

 現物売買されている仮想通貨の種類は5種類でビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルとなっています。

 

GMOコインのメリット

                            

メリット①:東証一部上場「GMOインターネットグループ」なので安心

まず初めに、運営会社への信頼性が大きいことが挙げられます。

仮想通貨業界にはその話題性から詐欺のような会社も数多くあります。

なので、運営会社が安全かどうかを見極めることが取引所を選ぶ大きなポイントとなってきます。

 GMOコインは、GMOインターネットグループがいくつものサービスを運営している実績があるので、安全だと言えるでしょう。

 また、GMOインターネットグループの運営ノウハウが活かされているので、初心者でも使いやすく簡単に仮想通貨投資を始めることが出来ます。

 

メリット②:即時入金・出金の手数料が無料

 GMOコインでは、即時入金・出金の手数料を運営側が負担するため、いつでも気軽に入金や出金が可能です。また、日本円の出金やビットコインの引き出しについても運営側が負担してくれるため、仮想通貨投資初心者にも優しい設定となっています。

 

メリット③:提示された価格で簡単に売買が可能

GMOコインでの仮想通貨売買は取引所ではなく、販売所形式のみしかありません。

 買いたい仮想通貨の希望額と量を注文し、その額にならないと購入できない取引所とは違い販売形式の場合、購入価格が提示されていて、あとは買いたい量を入力するだけで誰でも簡単に仮想通貨を購入することが出来ます。

 販売所は基本的に取引所よりも価格が高く懸念されがちですが、アルトコインに関しては国内では取引所での取り扱いが少なく、基本的に販売所で購入することになります。

アルトコインの購入であれば手数料の安いGMOコインの販売所をおすすめします。

 

メリット④:アルトコインのFX取引が可能

GMOコインはアルトコインのFX取引(レバレッジ取引)が可能です。

 他にも優秀な取引所はありますが、スプレッド(売買差額)の面から見ても一番アルトコインの取引がしやすい取引所と言えます。

 またGMOコインには「ビットレ君」という仮想通貨FXに特化したスマホアプリがあり、単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIといったチャートやテクニカル指標を使うことが出来ます。

また注文も「指値・逆指値」「成行注文」以外に「OCO」「IFD」等の様々な方法が可能です。

 

GMOコインのデメリット

デメリット①:取扱いの仮想通貨が少ない

GMOコインでは次の5つの仮想通貨を取り扱っています。

・BTC:ビットコイン

・ETH:イーサリアム

・BCH:ビットコインキャッシュ

・LTC:ライトコイン

・XRP:リップル

主要通貨は押さえているものの、他の取引所と比べると少し味気ない感じがします。

取引所の発展と共に、取扱い通貨のラインナップが増えることに期待しましょう。

 

デメリット②:買い規制がある

GMOコインは相場状況によって、買い規制が入ることがありました。

 買い規制が入った通貨はその間、購入することが出来ません。となると機会損失に繋がってしまいます。

機会損失にならないためにも、GMOコイン以外の取引所も開設しておくことをオススメします。

 

GMOコインの評判や口コミ

GMOコインはやはり大手企業が運営しているということで信頼性に定評があるようです。

GMOインターネットグループはGMOクリック証券という世界一の取引量を誇るFX取引所を運営しており、サーバーやセキュリティに関してのノウハウも持っていることでしょう。

また、東証一部上場企業ということで取引所の倒産のリスクも低いと思います。

 また、販売所形式のみなので仮想通貨投資初心者にも優しく、簡単に購入できることから仮想通貨投資を始めたい!という人からも好評なようです。

しかも、FX取引が出来るので仮想通貨投資上級者からも高評価をいただいています。

初心者から上級者まで幅広い方に使用されているようです。

 

まとめ

いかがでしょうか?今回はGMOコインについて紹介させていただきました。

仮想通貨投資は「安心・安全」「信頼性」が重要になってくると思います。

 GMOコインは東証一部上場企業のGMOインターネットグループが運営しているということで「安心・安全」で「信頼性」の高い取引所だと言えます。

 仮想通貨の購入も簡単なことから、初めて仮想通貨を購入するのであれば、GMOコインを使ってみてはどうでしょう?

また、取扱い通貨が少ないので他の取引所を開設する際は、詐欺などには十分注意してくださいね。

 「詐欺かどうか見極めるにはどうしたらいいの?」と思ったあなたにおすすめなのが仮想通貨投資のプロのサポートを受け、勉強しながら初めてみることができる「スターターサポート」です。

 「スターターサポート」は、実際に資産構築のプロの講師たちから、仮想通貨取引の始め方から投資先を判断するための分析方法、ハッキング被害を避けるための方法や税金対策等を勉強することができ、学校(スクール)のように仮想通貨投資を手取り足とりサポートしてもらえるのが特徴です。

 仮想通貨投資を始めたいけれど、どこの取引所を選んでいいのか分からない方や、講師と一緒に学校(スクール)で勉強しながら、仮想通貨投資を始めたいという方は「スターターサポート」講座の受講がおすすめです。