03-5766-3350

受付時間平日 10:00〜18:00

MENU

  • 取引所(口座開設)

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の特徴とは?口コミや評判も紹介!

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の特徴とは?口コミや評判も紹介! 

 

これから仮想通貨投資を始めようとして、まずは取引所へ登録しようと持ってもたくさん取引所があってどこの取引所がいいか分からなくて迷っている人は多いのではないでしょうか? 

そこで今回は国内主要取引所でもあるZAIFについて紹介していきます。 

ZAIFの概要、メリット・デメリット、評判などを分かりやすくまとめてみました。 

 

ZAIFの概要 

ZAIFは2015年3月4日にオープンした仮想通貨の取引所です。日本の「テックビューロ」という会社によって運営されています。 

 テックビューロ株式会社の代表取締役でもある朝山貴生さんはNEM.io財団の理事も務めています。 

 またテックビューロ株式会社では、プライベートブロックチェーン開発の「mijin」、ICOプラットフォームの「COMSA」の開発も行っていて、日本を代表するブロックチェーン関連企業と言えます。 

・ZAIF取り扱い仮想通貨 

Bitcoin bitcoincash ethereum NEM MONACOIN Counterparty Bitcrystals Storjcoin pepecash Counterperty Zaifトークン COMSAトークン FSCC CICC NCXC 

  

ZAIFのメリット 

 ここでは、ZAIFのメリットについて紹介していきます。 

 

メリット①:手数料が安い 

ZAIFでは、他の取引所と比較して手数料が安いというメリットがあります。  

ビットコインとモナコインの現物取引の手数料は、なんとマイナス0.01%。 

この2つの通貨であれば、取引のたびに手数料として仮想通貨が貰えるということです。 

ZAIFでは『利益よりもビットコインのインフラ整備に重きを置く』ことを会社の基軸としているため、このような格安の手数料になっていると思います。 

 

メリット②:仮想通貨の積立投資ができる  

ZAIFでは、他の取引所にはない仮想通貨の『積立投資』をすることが出来ます。 

「ZAIFコイン積立」というもので、毎月一定額が指定された銀行口座から引き落とされ、自動で仮想通貨を購入してくれるサービスです。 

 例えば、毎月3万円仮想通貨を購入すると設定しておくと、毎月自動で3万円分仮想通貨を購入してくれるということです。 

毎月買い続け、購入タイミングを分散することで、『ドル・コスト平均法』という投資手法でリスク分散することが自動で可能になります。 

~ドル・コスト平均法とは~

ドル・コスト平均法: dollar cost averaging)とは、株式投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。(引用

 

メリット③:信用取引ができる 

ZAIFでは、日本円をはじめ、BTC、XEM、MONAを担保として預けることで、預けた額の最大7.77倍までの取引が可能となります。 

また、信用取引では「売り」から入り「買い」で利益を確定させることもできます。  

例として、1BTCの価格が100万円の時に取引所から1BTC借りて「売り」ます。 

 そして、1BTCの価格が90万円に下がり、1BTCを再度買い戻し、借りていた取引所に返します。 

 これで、100万円-90万円となり、10万円の利益が確定しました。 

 このように、相場が上昇傾向だけではなく、下降傾向の時でも利益を出せて、投資を楽しむことが出来ます。 

 

メリット④:トークンの取り扱いが多い  

先ほども紹介しましたがZAIFではトークンの取り扱いが非常に豊富です。 

なんと、トークンの種類だけでも11種類もあります。  

他の取引所では、取り扱っていないようなレアなトークンもZAIFでは購入することが可能です。  

また、他の取引所と違い、ZAIF自体のトークンを発行しています。 

もちろんZAIFが盛り上がれば、ZAIFトークンの価値も上がってくるのと思います。  

一般的な仮想通貨に飽きた人は、ZAIFでレアなトークンに投資してみてはいかがでしょうか? 

 

ZAIFデメリット 

  次にZAIFのデメリットについて紹介していきます。 

 

デメリット①:サーバーが弱い 

 ZAIFはサーバーが不安定なところがあり、1時的にサイトにアクセスできなることがあります。 

 仮想通貨を売買しようと思ったタイミングで、アクセスできなくなって、チャンスを逃したなんて話もしばしば・・・ 

また、資産の確認のためにログインしようと思ったら、できなかったなんて不安になってしまいますよね。 

 ZAIFの運営会社であるテックビューロは今後、サーバーダウンを回避するために開発リソースの増員や、復旧作業を最短にするバックアップ等の事前準備等の対策を実施するとアナウンスしています。 

 

デメリット②:本人確認の認証やサポート対応が遅い 

 

国内の取引所は法律により、登録した住所への本人確認書類の郵送が完了しないと仮想通貨取引所と取引ができません。 

この本人確認書類の郵送が、ZAIFは他の国内の仮想通貨取引所と比べて遅いです。 

 ZAIFに登録するのは無料で出来るので、なるべく早めに本人確認書類の郵送を終わらせ、登録を完了させることをおすすめします。 

 

ZAIFの評判や口コミ 


ZAIFは手数料の安さ、積立投資に魅力を感じている人が多く感じられます。 

 他にはないサービスがあるということが、ZAIFの良さだと思います。 

また、取引画面にチャットが設置されており、楽しくトレードできるのもいいですね。 

 しかし、ウェブやアプリの操作性が悪いなどの口コミが見られたのでこれからの改善に期待したいです。 

 

まとめ 

いかがでしょうか? 

今回はZAIFについて紹介させてもらいました。 

最後にもう1度特徴をおさらいしていきます。 

 ・手数料が安い 

・積立投資ができる 

・信用取引ができる 

・取り扱いトークンが多い 

・サーバーが弱い 

・本人確認書類の送付が遅い  

現在ではZAIFをはじめ、多くの仮想通貨取引所が存在します。 

そして、それぞれの取引所で特徴やメリット・デメリットが違ってきます。  

なので、自分の投資スタイルに合った取引所選びが重要になってきます。 

とは言ったものの、数ある仮想通貨取引所から自分に合った取引所を選ぶ、なんて大変ですよね? 

そこで、あなたにおすすめなのが仮想通貨投資のプロのサポートを受け、勉強しながら初めてみることができる「スターターサポート」です。 

「スターターサポート」は、実際に資産構築のプロの講師たちから、仮想通貨取引の始め方から投資先を判断するための分析方法、ハッキング被害を避けるための方法や税金対策等を勉強することができ、学校(スクール)のように仮想通貨投資を手取り足とりサポートしてもらえるのが特徴です。 

仮想通貨投資を始めたいけれど、どこの取引所を選んでいいのか分からない方や、講師と一緒に学校(スクール)で勉強しながら、仮想通貨投資を始めたいという方は「スターターサポート」講座の受講がおすすめです。